Author Archives: admin

事業承継はこの3つ!抑えたいそれぞれのポイント

2017年8月28日

身内に事業承継するメリットとは

会社のオーナーとして、いつかは引退する時が来ます。その時に会社をどのように存続させるかを考える必要があります。そのひとつに、身内に事業承継をすることが挙げられます。経営権を身内に譲るというわけです。すでに社内で働く身内がいれば、早期に事業承継のための準備を進めることができます。また社内からは身内が後継者となるならば不満も出にくいというメリットがあります。

従業員に事業承継する場合の注意点

事業承継を行う者が従業員である場合、より優秀な人材を選べるという利点があります。親族に経営権を譲ろうにも、必ずしもその能力を持っているとは限りません。けれども実務経験が豊富な従業員の中には、会社を率いるだけの能力を備える人物も見つかりやすくなります。ただし注意が必要なのは、社内に派閥が生まれてしまうと、その決定に快く思わない人が現れるということです。また後継者を育てる必要もありますが、その対象を早期に絞ることが難しいことも挙げられます。

M&Aを利用して会社を売却する

どうしても社内に後継者となる人材が見つからなければ、M&Aを利用して売却する必要があります。ただし会社はそのまま存続させて、従業員も解雇しないことを条件とすることが大切です。この場合には、すでに経営者として成功している人に任せることができるメリットがあります。ポイントとしては、自社の価値を十分に理解できることと、同じ理念を持って経営を続けてもらうこととなります。マッチングサービスを利用することで、そのような条件の経営者を探すことが可能です。

事業承継は、どの企業にも必ず訪れる問題であると同時に、経営者にとって最後の、重要な作業です。時間がかかるので、できるだけ早い段階から計画的に準備をすることが、事業継承をスムーズに成功させるコツです。

Published by:

見極める必要がある!通販物流会社の選び方

2017年8月28日

スピーディーに指定した場所に運んでくれる会社

通販物流会社選びとして、スピーディーに指定した場所に運んでくれる会社を選択すれば、物流に関するトラブルを極力避けられるようになります。今は通販を利用する方が当たり前になっていて、指定した場所まで運ぶ為に多くの通販物流会社が存在しています。その中でも素早く運んでもらえば、注文した方に商品を届けられるのでトラブルや不満が発生する可能性を下げる事が可能です。

その為、通販を実施している会社にとって、必要不可欠な存在になっています。同じ通販物流会社でも在籍しているスタッフや混雑具合によって、対応するまでに時間がかかってしまいます。優秀な通販物流会社ほど迅速な対応に力を入れており、指定した場所に素早く届けられるように努力しているのが特徴です。

安全性が高く保たれている通販物流会社

通販物流会社を利用する予定がある方は、安全性が高く保たれている通販物流会社を選択しないといけないです。安全性が著しく低いと運んでいる時に商品に問題が発生したり、何時まで経っても商品を届けられないなどのトラブルが発生しやすくなります。一番損してしまうのは、物流会社に依頼した方になるので、このような事態は何としても避けないといけないです。

安全性が高く保たれているのかどうかチェックする項目として、実績と口コミが重要な役割を持っています。多くの実績を積んでいれば、自分以外にたくさんの人が依頼している通販物流会社なので、満足できる結果を得やすいです。また口コミも細かくチェックしていき、高い評価を獲得している会社の場合、トラブルを回避できる特徴も持っています。

通販物流はサービスの品質とシステムを向上してくれる働きがあります。そのため、効率性が大きくアップします。

Published by:

社員教育の在り方が大きく変わりつつある!?

2017年8月28日

マニュアル人間の終焉

近年、社会人には独創性が求められるようになってきました。単純な作業はロボットができるようになり、人工知能の発達によって物事の判断も、人間よりコンピューターの方が確実な答えを迅速に導き出せるようになったからです。

つまりマニュアルだけで動く様な人間は、 いくら性格が真面目で勤勉であっても役に立たない存在となってきています。

この様な時代の流れによって、会社での社員教育のあり方も変化を求められるようになりました。

会社の方針やルールを叩き込むだけではなく、 社員一人ひとりが自分で考えて行動を起こしたり、独自の視点から斬新なアイデアを生むための、物事の解釈の仕方を教えたりしています。

むしろ会社の色に染まらない、個性を伸ばす教育が取り入れられています。

バランスの良い人材を育てるために

個性はとても大切ですが、一方でビジネスは当然人と人との関係性によって成り立つものです。

発想やアイデアというクリエイティブな面に斬新さが求められていても、社会性がなくても良いということにはなりません。

社会人としてのマナーや一般常識は、最低限知っておくべきことがたくさんあります。

最先端の考え方や独創性を持ちながら、古くからの慣習やしきたりもきちんと守れるバランスの取れた人材が、 優秀な社員となります。

そこで現在多くの企業で、社員研修を2通りに分けて採用しています。

クリエイティブに関しての教育は企業主催で行い、一般常識やビジネスマナーに関しては外部に委託するというわけです。

この外部のサービスはそのほとんどが定額制社員研修というシステムを採用しており、これを活用することで企業側は新人社員の教育に時間と人材をとられるのを防ぐメリットが生じます。

社員教育は、会社理念及び方針を浸透させるために行ったり、ビジネスマナーを身に着けてもらうために行ったりと、さまざまな知識や能力を社員に身に着けてもらうために会社が実施するものです。

Published by:

自分の特徴を把握できる!適性検査の魅力と存在

2017年8月27日

個人の特性を把握する事が可能

一人に備わっている能力はそれぞれ異なっており、どのような特性があるのか違っています。そこで適性検査を実施すれば、どのような特性を持っている人材なのか判断できるようになります。自分の特性に気付いていない方は、適性検査によって自分の特性を把握でき、能力を活かした仕事に携われるようになるので重要です。今は色んな適性検査が実施されており、気軽に受けられるだけではなく、細かい分析も行えるように改良されています。

就職活動に大きな影響を及ぼす点

就職活動を実施する方にとって、適性検査は大きな影響を及ぼします。予め自分の特性を知っておかないと能力を活かせない仕事に携わってしまって、色んな苦労が発生する可能性が出てきます。自分に備わっている特性を把握できるのが適性検査なので、特性把握だけではなく、得意な仕事を見つけられるのも魅力の一つです。就職活動を効率よく実施していく為には、特性を理解した上で活かせる仕事に携わる事が求められてきます。

コミュニケーション能力の確認も行える魅力

多くの会社では、優秀な人材を確保するために適性検査が実施されています。その中でも適性検査目的の一つとして、コミュニケーション能力の確認も行えるようになっています。外見上は全然問題なさそうに見えても実はコミュニケーションに問題がある人材の可能性があります。コミュニケーション能力は、効率よく仕事をしていく為には必要不可欠な能力です。採用するまえに確認をする事ができるので、コミュニケーション能力把握の為に導入している会社がとても多いです。

就職試験における適性検査は、大きく分けて、性格を見るものと能力を見るものの2種類があります。共通の指標を用いる場合もありますが、基本的には個別の企業ごとに試験が実施されます。

Published by:

倉庫を利用したいなら!レンタルがおすすめ

2017年8月27日

倉庫について検討しているならば

自宅や事務所にある物を保管したいなら、倉庫を利用する方法が最適です。おすすめしたいのは、レンタルが可能な倉庫を探す方法です。レンタルの倉庫ならば、必要な期間だけ利用することができるためです。特に、引っ越しやリフォームなどを行っているために、一時的に物を保管したい場合に適しています。もしもレンタルの倉庫を使いたいなら、念入りに情報を集めましょう。さまざまな業者が取り扱っていますので、料金やサービスを比較する必要があります。

正式に契約する前に確認したいこととは何か

レンタルの倉庫に関する情報を集めているなら、エリアを限定することがポイントです。自宅もしくは事務所から近い倉庫ならば、物を運びやすいというメリットがあるからです。あらかじめエリアを絞って検索すれば、該当する倉庫がすぐに見つかります。さらに、倉庫のスペースを決めましょう。倉庫の規模によって料金が異なりますので、必要なスペースを算出しておくことが重要です。家具や家電などを保管する場合は、広いスペースが必要になりますから気をつけましょう。また、レンタルを申し込む期間も確かめておくことが大事です。期間が長くなると、利用料金がアップします。尚、湿気の除去など空調対策を配慮した倉庫も見受けられます。精密機械などのデリケートな物を保管したいなら、空調対策が整っている倉庫を探しましょう。ほかに、24時間365日の出し入れが自由な倉庫もありますので、とても便利です。夜間や休日に利用したい場合にぴったりです。

3PL業者は、トラックや物流倉庫などを自前で所有するタイプと、完全提案タイプの2種類に分けられます。前者はコストの安さが魅力であり、後者は高度な物流設計能力を期待できます。

Published by:

引っ越し荷物の片づけは早めに始めていきましょう

2017年8月27日

準備を早めに始める理由

引っ越し準備を早めに始めたほうがいいという事は多くの人が知っていることでしょう。しかし、当たり前のこととしてなんとなく聞き流してはいないでしょうか。実は大きな理由があるのです。

引っ越しのための片づけをすると多くのごみが出ますが、それは今住んでいるところで捨てていきたいはずです。しかし、片付けが遅れてごみ収集に間に合わないと、そのごみも転居先に持っていくことになってしまいます。それは非常に無駄が大きいですから、早めに片付けを済ませたうえでごみを処分しておく必要があります。ゴミは出せる日が決まっていますから、それに合わせた計画を立てることが必須です。特に粗大ごみや有害物などは収集スケジュールが限られているので、それを考えて準備を早めに済ませましょう。

今使っていないものから片付けを

片付けを何から始めたらよいかわからないという場合は、シーズンオフの物などから始めていきましょう。今使っているものは、箱などにしまってしまうと、必要になるたびに取り出さざるを得ず、なかなか片付かなくなります。まずは今使っていないものから取捨選択をして、しまっていくようにしましょう。

箱には何が入っているかどこに運ぶかを記載

荷物を箱に片付ける際には、何が入っていて、どの部屋に運ぶかを記載していきましょう。そうしておくことで引越しの時に楽になりますし、新居での片付けもしやすくなります。いつまでも箱のままでは新生活も気持ちよく始めることができません。早めに片付けが済む工夫をしておきましょう。

引越しの時に出た家具や家電を処分したり、ブランド品を現金化したいときに便利なのは、不用品の回収業者が提供する各種サービスです。

Published by: